住宅照明の考え方

生体リズム

地球の1日の自転サイクルは24時間ですが、人の生体リズムはそれより少し長く25時間弱と言われています。

この時間が一致していないところに健康を維持する難しさがあります。

 

健康に必要な良質な睡眠がとれずに、「寝つきが悪い」 ・ 「熟睡感がない」 ・ 「昼間も眠い」などといった睡眠障害を訴える人が増えている背景には、生体リズムの異常が一つの要因であることが分かっています。

 

この生体リズムを24時間サイクルに合わせる為の重要な因子のひとつが 『光』 なのです。

当社では、以前よりこの生体リズム(サーカディアンリズム)に及ぼす光の関係において一日の光環境をトータルにコントロールする技術をサーカディーライティング(R)(商標登録取得:第659846号)と名付け研究してきました。

 

その蓄積されたノウハウは、医療施設の光環境(不眠症患者への高照度光療法など)に関する提案や当社オリジナルの照明開発などに生かされています。

PAGE TOP