太陽光発電システムでは、ソーラーパネルの出力保証が20年以上に対し、システムの心臓部ではパワーコンディショナは1年保証が一般的です。当社はSMAと提携し、20年保証付パワーコンディショナを発売しました。これにより、発電事業者の不安材料を解消し、太陽光発電システム導入後のメンテナンス予算をたてやすくします。
SMAのパワーコンディショナは高効率性に優れ、太陽光発電システムに於いて懸念材料であった、塩害に強いという特性も持ち合わせております。
遠隔監視機能をセットにしたパッケージの四国での取り扱いは宮地電機のみとなります。

※パワーコンディショナとは、太陽光パネルで発電した直流電流を、家電で一般的に使われる交流電流に変換する機器。

  • 20年保証 万一の故障時には宮地電機が交換
    ※お客様負担はモニタリング機器故障時のみ、交換予測分を含めた提案も可能。(自然災害を除く)
  • 軽量(45kg)で基礎工事不要 施工コストの低減
  • 高いピーク交換効率と低照度時も高効率
  • アルミダイカスト製と防塵防水等級IP65 堅牢・重塩害地域にも対応
  • 定期交換部品なし メンテナンスコスト削減
  • 出力20kW/台 万一の故障時でも発電所全体を止めることがなく、リスク分散
  • 本体ディスプレイに発電量や電圧表示 測定機器なしで発電状態を確認可能
  • サーバー使用料無料 SMAシステム利用の場合はサーバー使用料が無料

■太陽光発電所建設時の要求事項

  • ●システムコストの削減
  • ●投資費用対効果の最大化
  • ●高い施工品質と発電量確保
  • ●柔軟性の高いシステム設計
  • ●初期投資コストおよび運用コスト圧縮
  • ●トラブル発生時の迅速な復旧

■パワーコンディショナメーカーが提供する監視・制御システム

  • ①最大75台のPCS(SB、STP)を監視・制御可能
  • ②無償ソフトSunny Portalにて、遠隔監視やPCSのエラーをメールにて送信可能
  • ③内部メモリに詳細なデータを保存可能(発電量、DC電圧・電流、AC電圧・電流・周波数等)
  • ④保存されたデータは外付けUSBメモリ(別売り)にてCSVファイルとして取り出し可能
  • ⑤市販のLANケーブルにてノイズに強い高速通信が可能
  • ⑥通信プロトコル(Modbus)を開示しているため、他社製の監視システムにも接続可能
  • ⑦温度計(Pt100又はPt1000仕様)や日射計(4-20mA仕様)の接続が可能
  • ⑧外部入力接点により、OVGR信号等を受信してPCS全台を系統から解列することが可能

■製品基本仕様

  • ●3相3線式定格出力20kW トランスレスインバーター
  • ●DC1000V入力対応、6入力端子
  • ●力率一定制御機能
  • ●サイズW665mm×H680mm×D265mm
  • ●軽量設計本体重量45kg

■高い交換効率

  • ●変換効率97.5%(JIS C8961準拠)/ピーク効率98.5%
  • ●低日射時にも高い変換効率を保持
  • ●排熱ロスが少なく、高温時のみファンが起動。
  • ●待機時消費電力1W。自己消費電力が少なく売電量を最大化
  • ●アルミ鋳造筐体にて防塵防水IP等級65を取得
  • ●重塩害地域、アンモニア環境設置でも製品保証
  • ●20年以上の設計寿命、最大20年までメーカー保証延長可能
  • ●幅広い動作温度範囲-25℃~+60℃

■メーカーによるシステムモニタリングオプション

  • ●本体ディスプレイにて発電量推移を確認可能
  • ●LANケーブル通信/Cluster Controller(オプション)
  • ●RS485通信(オプション)
  • ●遠隔監視サーバー利用料無料



フォームでのお問い合わせ

ご相談内容を入力してください。

 


例)miyajitarou@miyajidenki.com


半角数字でご入力ください。例)000-0000


例)高知市本町3-3-1アネックスビル5F


例)088-871-1131

PAGE TOP

太陽光発電見える化サービス エコめがね