Miyaji まるトク情報

2018年12月20日配信

宮地電機株式会社 施設・住環境営業部 Miyajiまるトク情報

オランダの美術館探訪 "その照明手法とは?"

こんにちは。宮地電機株式会社、施設・住環境営業部の嶋田です。

きらびやかなイルミネーションが街を彩るこの頃、皆様、いかがお過ごしでしょうか。さて今回は、海外の照明手法と「スペースプレーヤー」をご紹介します。

クリスマスイルミネーション

事例紹介

美術館の照明手法

フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」で有名なマウリッツハイス美術館。約2年に及ぶ大改修工事を終えていることもあり、主照明は全てLEDのスポットライトに変わっていました。

マウリッツハイス美術館01

マウリッツハイス美術館02

アムステルダム国立美術館。こちらも10年に及ぶ改修工事を終え、照明は全てフィリップスのLED照明が用いられているとの事。中庭部分を改装してアトリウムにした空間には、オブジェトと一体となった照明がありました。

アムステルダム国立美術館01

アムステルダム国立美術館02

入場の案内をプロジェクターで投影した例。歴史的建造物だったからでしょうか、躯体をいじめる事なく状況の変化に対応できる手法に思われます。

アムステルダム国立美術館03

音声ガイドの番号をプロジェクターで投影した例。多言語対応するのではなく、単純化したピクトグラムで誰でも分かるように表現されています。

アムステルダム国立美術館04

※上記の写真は、撮影可能なエリアおよび展示品に限定して紹介しています。

その他の事例はこちらから。

僕らの仕事は、お客様の「暮らしの場所」「働く場所」
「楽しむ場所」を心地よく整えること。未来の事も考えて。
僕らが、お客様と共に創りあげた導入事例を紹介します。

製品紹介

スポットライト型プロジェクター「スペースプレーヤー」

スポットライト型プロジェクター「スペースプレーヤー」

スポットライト型プロジェクター「スペースプレーヤー」は照明とプロジェクターの機能を持つ新しい商品。従来プロジェクターにはない新しい3つの構造「空間になじむシンプルデザイン」「スマートにカンタン取り付け」「スポットライトスタイルでフレキシブルに可動」を取り揃えたスペースプレーヤー。長寿命のレーザー光源採用による省メンテナンス性、SDカード・HDMIケーブル・無線LANでの映像入力など、さまざまな特長を持っています。

そんなスマートなスペースプレーヤーは、光と映像を融合させることが可能。「プロジェクションライティング」の発想が空間演出の可能性を大きく拡げます。

製品に関する詳しい情報はこちら http://www2.panasonic.biz/es/lighting/shop/spaceplayer/

高知県担当:秋山
TEL.088-871-1102
愛媛県担当:藤野
TEL.089-921-1601
香川県担当:片岡
TEL.087-834-7421
徳島県担当:阿古目
TEL.088-622-2180
高知県担当:秋山
愛媛県担当:藤野
香川県担当:片岡
徳島県担当:阿古目

■ラ・ヴィータ宮地電機

■facebook http://www.facebook.com/lavitamiyaji ■twitter http://twitter.com/lavitamiyaji

☆★本誌では、皆様のご意見、ご感想、何でも大募集!★☆

「現在使用している照明、空調設備を見直し、省エネを図りたい」「LEDは従来の光源に比べてどんな特長が?」など、気になっていることやご質問をお気軽にお知らせ下さい! たくさんのメールをお待ちしております。

発行所:宮地電機株式会社 施設・住環境営業部/発行人:佐竹 英和

今後、このメールの受信を希望されない方は、誠にお手数ですが以下のページから解除をお願い致します。
解除は http://www.miyajidenki.com/shisetsu/

 

PAGE TOP